「フリーランスの社会課題を解決するオンライン型ファクタリング」が週刊 金融財政事情へ掲載

松本葵松本葵 yup ファクタリング業者
「フリーランスの社会課題を解決するオンライン型ファクタリング」週刊 金融財政事情への記事掲載のお知らせ

ファクタリング おすすめ業者比較

OLTA クラウドファクタリング の評判・審査・口コミは?

フリーランス向けファクタリング 『yup(ヤップ)先払い』の代表者の寄稿記事「フリーランスの社会課題を解決するオンライン型ファクタリング」が「週刊 金融財政事情」に掲載

審査時間は最短60分、1ヶ月先の報酬を即日受け取れるフリーランス向けファクタリング 『yup(ヤップ)先払い』の yup株式会社(代表取締役社長:阪井優)の代表者の寄稿記事「フリーランスの社会課題を解決するオンライン型ファクタリング」が「週刊 金融財政事情」に掲載された。

ファクタリング おすすめ業者比較 2020

OLTA クラウドファクタリング の評判・審査・口コミは?

リリース日:2020年4月6日

<以下、リリース>

「フリーランスの社会課題を解決するオンライン型ファクタリング」週刊 金融財政事情への記事掲載のお知らせ

フリーランス向け報酬即日払いサービス『先払い』を提供している yup株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:阪井優)は、弊社代表の寄稿記事「フリーランスの社会課題を解決するオンライン型ファクタリング」が「週刊 金融財政事情」に掲載されたことをお知らせいたします。
※掲載にあたっては、企画、発行会社である一般社団法人 金融財政事情研究会より許諾を得ています。

詳細は下記のURLをご覧下さい。
https://kinzai-online.jp/node/6226

一般社団法人 金融財政事情研究会について

(https://www.kinzai.or.jp/)
一般社団法人 金融財政事情研究会は、金融財政政策および金融機関経営に関する情報の収集・発信、調査研究と経済金融知識の普及・啓蒙を目的として1950年(昭和25年)6月、大蔵省所管の社団法人として創立されました。2011年4月、一般社団法人に移行し、元財務省、元日本銀行等の幹部、金融団体トップ、学識経験者等の理事構成のもと、「金融ナレッジ・ソリューション・ファーム」としての機能を発揮されています。

フリーランス向け報酬即日払いサービス『先払い』について

(https://yup.jp/)
取引先に送った入金前の請求書情報をyupに登録すると、報酬を即日受け取ることができる「フリーランス向け報酬即日払いサービス」です。2019年9月26日にβ版の提供を開始。
手続きはすべてオンラインで完結し、面談や書面でのやり取りは一切不要。審査は最短60分で完了し、会員登録をした当日からご利用を開始できます。利用状況を取引先に知られることもありません。

会社概要

yup株式会社 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階
代表取締役社長 阪井優(さかいゆう)1989年大阪府堺市生まれ。智辯学園高等学校、大阪教育大学卒業後、NTTドコモ、コイニー(2018年に「hey」のグループ化)を経て、2019年2月に yup を創業。友人のフリーランスの資金繰りの大変さに衝撃を受けたことを原体験として、フリーランス向け報酬即日払いサービス『先払い』の開発を行っている。「TechCrunch Tokyo 2019」ファイナリスト。

yup株式会社のプレスリリース一覧

https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/47439

<参照元>

記事ライター
松本葵

松本葵

資金調達アドバイザー。主に法人の資金調達を専門に担当。東京エリアの法人ファクタリングで実績が多い。趣味は城巡り。好きな城は熊本城。
ページトップへ