フリーランス向け報酬即日払いサービスの yup株式会社がファイナリストに選出

松本葵松本葵 yup ファクタリング業者
「フリーランス向け報酬即日払いサービス」を提供するyup、 TechCrunch Tokyo 2019スタートアップバトルのファイナリストに選出

フリーランス向け報酬即日払いサービス 『yup(ヤップ)先払い』の yup株式会社が、TechCrunch Tokyo 2019スタートアップバトルのファイナリストに選出

審査時間が最短60分、1ヶ月先のキャシュを即日受け取れるフリーランス向け報酬即日払いサービス 『yup(ヤップ)先払い』の フィンテックスタートアップyup株式会社が、スタートアップとテクノロジーの祭典 TechCrunch Tokyo 2019スタートアップバトルのファイナリストに選出した。

リリース日:2019年11月5日

<以下、リリース>

「フリーランス向け報酬即日払いサービス」を提供するyup、 TechCrunch Tokyo 2019スタートアップバトルのファイナリストに選出

フィンテックスタートアップのyup(ヤップ)、TechCrunch Tokyo 2019スタートアップバトルのファイナリストに選出。11/14(木)グループAでピッチプレゼンを行います。

yup株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:阪井優)は、TechCrunch Tokyo 2019のスタート アップバトルに出場いたします。「TechCrunch Tokyo 2019」は11月14日・15日に渋谷ヒカリエで開催 されるスタートアップとテクノロジーの祭典。「スタートアップバトル」は、設立3年未満のスタート アップ企業が競うピッチコンテストです。2015年にSmartHRが、昨年はムスカがグランプリを受賞して います。yupは、過去最多となる約130社の応募の中から選ばれたファイナリスト20社のうちの1社とな りました。11月14日(木)10:30スタートの「グループA」で3番目にピッチプレゼンを行います。

​『yup(ヤップ)先払い』

2019年9月26日にβ版の提供を開始。フリーランス向け報酬即日払いサービスで、取引先に送った入金 前の請求書情報をyupに登録すると、報酬を即日受け取ることができます。受付開始から7日間で申込金 額が1,500万円を突破しています。

​yup株式会社 代表取締役社⻑ 阪井優のコメント

私は、フリーランスや小規模事業者の方々が資金繰りが困難という金銭的理由だけで、ビジネスを諦め ざるを得ない現状をどうしても変えたいと思いました。フリーランスは社会的立場が弱く、支払日につ いて企業と交渉することは困難です。『yup(ヤップ) 先払い』が、フリーランスの人々の資金繰りに悩 む時間を、付加価値を作りだす時間に変えることで、商習慣に対するこれまでの常識に変革をもたら し、フリーランスの方が事業に専念できる環境を作りたいと考えています。

TechCrunch Tokyo 2019スタートアップバトル​

https://jp.techcrunch.com/event-info/techcrunch-tokyo-2019/
11月14日(木)10時30分 グループAのピッチスタート
会場:渋谷ヒカリエ 9F ホールA・B

会社概要

yup株式会社 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階
代表取締役社長 阪井優(さかいゆう)
1989年大阪府堺市生まれ。智辯学園高等学校、大阪教育大学卒業後、NTTドコモ、コイニー (2018年に「hey」のグループ化)を経て、2019年2月にyupを創業。友人のフリーランスの 資金繰りの大変さに衝撃を受けたことを原体験として、フリーランス向け報酬即日払いサービ ス『yup(ヤップ)先払い』の開発を行っている。 URL:​https://yup.jp/

『yup(ヤップ)先払い』-yup株式会社

​yup株式会社のプレスリリース一覧 ​​

https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/47439

本件に関するお問い合わせ先

yup株式会社  担当者:阪井優
TEL:090-7965-1714
E-mail:pr@yup.jp

<参照元>

記事ライター
松本葵

松本葵

資金調達アドバイザー。主に法人の資金調達を専門に担当。東京エリアの法人ファクタリングで実績が多い。趣味は城巡り。好きな城は熊本城。
ページトップへ