株式会社ハイレゾ、最短24時間で請求書を現金化し資金調達できる、売掛債権買い取り「HIGHRESO AI ファクタリング」を開始

松本葵松本葵 ファクタリング業者
【請求書をすぐに現金化】株式会社ハイレゾが6月9日(火)午前10時よりファクタリングサービスを提供開始

株式会社ハイレゾ、独自の「AI査定」で審査時間を短縮、最短24時間で請求書の現金化による資金調達が可能な売掛債権買い取りファクタリングサービス「HIGHRESO AI ファクタリング」を開始

5000枚以上のGPUを保有する自社データセンターを運営するIT企業 株式会社ハイレゾ(所在地:東京都港区、代表者:志倉喜幸)が、独自の「AI査定」で審査時間の短縮に成功、最短24時間で請求書の現金化による資金調達が可能な売掛債権(取引先への請求書)を買い取り現金化するファクタリングサービス「HIGHRESO AI ファクタリング」を開始する。

リリース日:2020年6月8日

<以下、リリース>

【請求書をすぐに現金化】株式会社ハイレゾが6月9日(火)午前10時よりファクタリングサービスを提供開始

独自の「AI査定」で審査時間を短縮。最短24時間で請求書の現金化が可能に。

5000枚以上のGPUを保有する自社データセンターを運営するIT企業、株式会社ハイレゾ(代表取締役:志倉 喜幸、本社:東京都港区元赤坂1-1-8 赤坂コミュニティビル5F、以下「ハイレゾ」)が、2020年6月9日(火)午前10時より売掛債権(取引先への請求書)を買い取り現金化するファクタリングサービス「HIGHRESO AI ファクタリング」を開始します。

 

サービスロゴ-株式会社ハイレゾ

サービスロゴ

ファクタリングサービスは融資と異なり信用情報に影響がないことから、近年は企業の資金調達手段としても注目を集めており、ハイレゾでは自社の強みでもあるAI査定によって効率的なサービスの提供が可能です。

ハイレゾが提供を始める「HIGHRESO AI ファクタリング」の主な特徴

  1. 2社間ファクタリング
  2. 対面審査がなくWEB上で審査の申し込みが完了する
  3. 最短即日で審査から振込まで可能

ハイレゾが提供を始める「HIGHRESO AI ファクタリング」の主な特徴-株式会社ハイレゾ

2社間ファクタリングは3社間ファクタリングとは異なり、売掛金の債務者(取引先)に債権の売却を知られることがないので、取引上の信用リスクが極めて低いメリットがあります。また、銀行の融資や一般的なファクタリング業者だと対面審査があったりと、審査に必要な書類を提出するまでにも時間と労力を要するのが通例です。しかし、ハイレゾの「HIGHRESO AI ファクタリング」では必要書類をOCRで読み取り、AIが自動入力するので、従来の審査にかかる手間を大幅に削減できるようになりました。そのため、最短で即日の入金が可能です。

AI査定を可能にした株式会社ハイレゾの技術力

ハイレゾはもともとゲームグラフィックのシステム開発から創業した学生ベンチャー企業でしたが、2016年から開始したGPU事業が躍進し、2019年8月に石川県志賀町にGPU枚数5000枚以上を保有する自社データセンターを開設するに至りました。2020年6月現在、日本最大級となるGPU枚数2万枚以上の設置・稼働実績を誇ります。(※他社データセンター設置含む)2020年5月からはIaaS型サービス「HIGHRESO GPU ADVANCE」の提供も開始。本サービスで提供するGPUは主にAMD社製のものですが、NVIDIAのCUDA稼働となるAI・ディープラーニングの主要フレームワークであるTensorFlowなどが稼働するよう、独自に調整したGPUサーバーを提供しています。このように、ハイレゾの洗練されたAI技術が今回提供を始める「HIGHRESO AI ファクタリング」にも反映されております。

GPUセンター内写真-株式会社ハイレゾ

GPUセンター内写真

「HIGHRESO AI ファクタリング」の手数料は最安水準

「HIGHRESO AI ファクタリング」の手数料は最安水準-株式会社ハイレゾ

「CREATE FOR SMILE」を企業理念に掲げるハイレゾ。新型肺炎ウィルスによる不況でお困りの多くの企業様を助けたいと、買い取りにあたっての手数料を業界最安水準で設定しています。AI査定により書類審査にかかるコストを削減できるため、その分をお客様に還元しています。
また、1000万円以上の売掛債権買取ご希望の企業様には、より手数料がお得となるプレミアムプランをご用意しています。

「HIGHRESO AI ファクタリング」の手続きはシンプル

審査の申し込みはシンプルで、ログイン画面より4つの書類をWEB上にアップロードし、必要事項を記入するだけで完了します。
必要な書類は、以下の4つです。

  • 売却を希望される請求書
  • 代表者の本人確認書類
  • 直近6ヶ月の入出金明細
  • 昨年度の決算書

「HIGHRESO AI ファクタリング」のご利用・お問い合わせについて

審査申し込み、並びにお問い合わせは、公式サイト(https://www.factoring.highreso.jp)より行えます。
お問い合わせについては、サポート窓口まで直接メールいただくか、お電話でも対応しています。


<<サポート窓口>>
電話番号:050-2018-7955(土日祝除く10:00〜19:00)
emailアドレス:support-factoring@highreso.jp

※公式サイト、サポート窓口共に6月9日AM10:00からのオープンとなります。

会社概要

■名称:株式会社ハイレゾ
■所在地
本社:〒107-0051 東京都港区元赤坂1-1-8 赤坂コミュニティビル5F
志賀町データセンター:〒925-0375 石川県羽咋郡志賀町若葉台13-2
■代表者:志倉喜幸
■設立:2007年12月
■URL
コーポレートサイト:https://www.highreso.jp
HIGHRESO GPU ADVANCE(GPUクラウドサービス):https://www.gpu-advance.highreso.jp
HIGHRESO AI ファクタリング:https://www.factoring.highreso.jp
■事業内容:システム開発、データセンター運営・代行、広告
■主要取引先
カルチュア・エンタテインメント株式会社
株式会社蔦屋書店
グーグル株式会社
Apple Japan
グリー株式会社
(大)北陸先端科学技術大学院大学
日本AMD株式会社
株式会社NTTドコモ
その他取引先多数
■企業理念:”CREATE FOR SMILE”「最先端の技術力で困っている人々を笑顔に」がモットー。

<参照元>

記事ライター
松本葵

松本葵

資金調達アドバイザー。主に法人の資金調達を専門に担当。東京エリアの法人ファクタリングで実績が多い。趣味は城巡り。好きな城は熊本城。
ページトップへ