OLTAとアパレル生産管理SaaS「AYATORI」を運営するDeepValleyが提携

松本葵松本葵 OLTA ファクタリング業者
OLTAとアパレル生産管理SaaS「AYATORI」を運営するDeepValleyが業務提携契約を締結

ファクタリング おすすめ業者比較

OLTA クラウドファクタリング の評判・審査・口コミは?

オンライン完結型のファクタリングサービス「クラウドファクタリング」の OLTAとアパレル生産管理SaaS「AYATORI」のDeepValleyが提携、アパレル業界の中小企業や個人事業主の資金繰り改善をサポート

請求書を買取ることで即座に事業の運転資金に替えるオンライン完結型のファクタリングサービス「クラウドファクタリング」の OLTA株式会社(オルタ株式会社)が、アパレル生産管理SaaS「AYATORI」を運営する、株式会社DeepValleyと業務提携、アパレル業界の中小企業や個人事業主の資金繰り改善・経営サポートを開始する。

ファクタリング おすすめ業者比較 2020

OLTA クラウドファクタリング の評判・審査・口コミは?

リリース日:2019年12月6日

<以下、リリース>

OLTAとアパレル生産管理SaaS「AYATORI」を運営するDeepValleyが業務提携契約を締結

国内初の「クラウドファクタリング」を提供するOLTA株式会社(代表取締役CEO:澤岻優紀 以下、OLTA)は、アパレル生産管理SaaS「AYATORI」を運営する、株式会社DeepValley(代表取締役社⻑:深⾕玲⼈ 以下、DeepValley)と業務提携契約を締結しました。

「クラウドファクタリング」を通じて、アパレル業界の中小企業や個人事業主の方がより手軽に素早く運転資金を調達することが可能になります。本連携により、同業界の事業者の資金繰り改善・経営サポートに注力してまいります。

連携の背景

アパレル業界のサプライチェーンは複雑で、生産・製造に多大な時間と大量の材料が必要です。そのため、業界の中にはファイナンス問題に直面する事業者が少なくありません。例えば、製販バランスが悪くキャッシュフローが安定しない、納品月を遅らせることになり資金繰りに困った、発注してもらえたのに先に資材を購入する資金がない、といった事例が挙げられます。こういった課題を抱えている事業者に対し、「クラウドファクタリング」を届けていきたいと考えています。

今後について

OLTAの審査システムとDeepValleyが運営する「AYATORI」上でやりとりされる生産情報や受発注情報の情報を活⽤し、アパレル業界におけるファクタリング審査の円滑化や精度向上を⽬指すことで、事業者がより⼿軽に素早く運転資⾦の調達が可能になるよう努めて参ります。

OLTAについて

MUFG Digitalアクセラレータ第2期に採択され、約20万社のデータに基づくAI(スコアリングモデル)を開発。2017年より日本初のオンライン完結型ファクタリングサービス「クラウドファクタリング」を提供。サービス提供開始後、約2年で申し込み総額は150億円を突破しております。
「あらゆる情報を信用に変えあたらしい価値を創出する」というミッションを掲げ、クラウドファクタリングの普及に向けて、全国の金融機関やSaaS企業などと幅広く連携していく予定です。

OLTA株式会社 会社概要

代表者 :代表取締役CEO 澤岻 優紀
本社所在地:東京都港区南青山1丁目15-41 QCcube南青山115ビル 3F
設立  :2017年4月14日
資本金 :25億4,361万円(資本準備金含む)
事業内容 :クラウドファクタリング事業、与信モデルの企画・開発・提供
URL :https://www.olta.co.jp/ (サービスサイト)
https://corp.olta.co.jp/ (コーポレートサイト)

<参照元>

記事ライター
松本葵

松本葵

資金調達アドバイザー。主に法人の資金調達を専門に担当。東京エリアの法人ファクタリングで実績が多い。趣味は城巡り。好きな城は熊本城。
ページトップへ