株式会社Daisy、純国産SNS「Daisy」の開発費、2,000万円超をツイッターからの直接公募で調達完了

Daisyプラットフォームを活用した純国産SNS「Daisy」の開発を予告

ファクタリング個人事業主オンラインランキング

OLTA クラウドファクタリング の評判・審査・口コミは?

人気記事:年会費永年無料 法人カード
人気記事:年会費無料 法人カード
人気記事:年会費無料 JCB 法人カード
人気記事:年会費無料 アメックス 法人カード
人気記事:年会費無料 法人ETCカード おすすめ

 

東大松尾研究室発AIベンチャー 株式会社Daisy、純国産SNS「Daisy」の開発費、2,000万円超をツイッターからの直接公募で調達完了

2019年まで東京大学の特任准教授としてAIの指導を行っていた大澤昇平氏が創業した東大松尾研究室発AIベンチャー 株式会社Daisy(代表取締役:大澤昇平)が、Daisyプラットフォームを活用した純国産SNS「Daisy」の開発費として、2,000万円超を1週間で調達完了した。

東大発ベンチャーによる純国産SNS、好評のクラウドファンディング企画が21日夜に終了

資金調達手段としては「購入型クラウドファンディング」に分類されるが、一般的なクラウドファンディングの調達方法であるプラットフォームを利用せず、ツイッターのみで直接公募を実施し資金調達に成功した点が画期的となる。

クラウドファンディングのプラットフォームを利用しないため、17%~20%かかるとされる手数料を抑えることが可能になった資金調達スキームは株式会社Daisy社の金融専門家チームにより設計されたものであり、今後の大学発スタートアップによる資金調達のモデルケースの一つになることが期待されているという。

サービスのリリーススケジュールは以下となっている

  • 2021年3月~7月:クラウドファンディング支援者向けに順次リリース
  • 2021年9月下旬:一般ユーザ向けに無料公開

 

《人気記事》

記事ライター
muro

muro

ページトップへ