アドバンスシステムが私募債を発行し資金調達、『SDGs私募債「広告PR型」』を中国銀行が引受

ファクタリング・ローン・融資など 資金調達最新情報

ファクタリング おすすめ業者比較

OLTA クラウドファクタリング の評判・審査・口コミは?

アドバンスシステム株式会社が私募債を発行し資金調達、『SDGs私募債「広告PR型」』を発行し株式会社中国銀行が引受け

アドバンスシステム株式会社(所在地:広島県福山市、代表者 :小川 晃由)が、広告掲載を通じた私募債発行企業のSDGsへの取組みに対する支援を目的として私募債発行手数料の一部で発行企業のSDGsに関する取組みについての広告を山陽新聞に掲載する私募債『SDGs私募債「広告PR型」』を発行し資金を調達、株式会社中国銀行が私募債の引受けと財務代理人を務める。

アドバンスシステム株式会社 発行私募債概要

  • 銘柄名 :アドバンスシステム株式会社 第2回無担保社債(中国銀行保証付および適格機関投資家限定)
  •  所在地 :広島県福山市本庄町中1-34-6
  •  代表者 :小川 晃由
  •  業種 :ソフトウェア開発業
  •  売上高 :521百万円(令和元年9月期)
  •  発行額 :50百万円
  •  発行日 :令和2年9月4日(金)
  •  発行期間 :5年
  •  返済方法 :定時償還(半年毎分割償還)
  •  資金使途 :運転資金
記事ライター
muro

muro

ページトップへ