AREVO(アレボ)がシリーズBで25億円を調達、創業来の資金調達総額は約65億円となり、『Aqua 2』を発表し生産量を拡大

ファクタリング・ローン・融資など 資金調達最新情報

ファクタリング おすすめ業者比較

OLTA クラウドファクタリング の評判・審査・口コミは?

AREVO(アレボ)がシリーズBで25億円を調達、創業来の資金調達総額は約65億円となり、『Aqua 2』を発表し生産量を拡大

複合材科学・ロボット工学・設計ソフトウェアのイノベーションにより、大型で幾何学的に複雑な連続CFRP複合材製品の設計と製造を自動化するテクノロジー企業であるAREVO(アレボ)が、Defy PartnersとGGV Capitalをはじめ、Khosla Ventures、Alabasterなどが参加する25億円のシリーズB資金調達ラウンドの大部分を完了し、創業来の資金調達総額は約65億円となった。

引用元

記事ライター
muro

muro

ページトップへ