セルアクシア株式会社が第三者割当増資により総額7億円の資金調達を実施

muromuro ファクタリング・ローン・融資ニュース
ファクタリング・ローン・融資など 資金調達最新情報

ファクタリング おすすめ業者比較

OLTA クラウドファクタリング の評判・審査・口コミは?

セルアクシア株式会社(代表取締役 関 誠)が資金調達、みやこキャピタル、三菱UFJ キャピタル、FFG ベンチャービジネスパートナーズ、岡三キャピタルパートナーズ、みずほキャピタル、エムスリーを割当先とする第三者割当増資により総額7億円

2018年10月に採択されたAMED「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業(再生医療シーズ開発加速支援)」の支援を受けて、これまでの治療法では治せなかった難治性の自己免疫疾患に対して有効な新規細胞治療薬E-MNC(CA-702)の薬事承認取得を目指し、治験開始準備を進めている創薬バイオベンチャーの セルアクシア株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 関 誠)が、E-MNC/CA-702 の治験準備と実施および治験薬製造と実用化に向けた開発を推進するため、みやこキャピタル株式会社、三菱UFJ キャピタル株式会社、株式会社FFG ベンチャービジネスパートナーズ、岡三キャピタルパートナーズ株式会社、みずほキャピタル株式会社のベンチャーキャピタル6 社がそれぞれ運営するファンドおよびエムスリー株式会社の合計7者を割当先とする第三者割当増資により総額7億円の資金調達を実施した。

 

 

記事ライター
muro

muro

ページトップへ