株式会社BEYOND BORDERS(ビヨンドボーダーズ)が第三者割当増資による資金調達、REAPRA VENTURES・個人投資家・創業者が引き受け

ファクタリング・ローン・融資など 資金調達最新情報

ファクタリング おすすめ業者比較

OLTA クラウドファクタリング の評判・審査・口コミは?

株式会社BEYOND BORDERS(ビヨンドボーダーズ)が第三者割当増資による資金調達、REAPRA VENTURES・個人投資家・創業者が引き受け

『”幸せでつながる未来”を不動産の領域で。世界中で。』をミッションに掲げ、「不動産×IT」を切り口にして、日本に加えマレーシアやカンボジアに子会社を持ち、海外不動産プラットフォーム「SEKAI PROPERTY」、不動産業界特化型キャリア支援サービス「リアルエステートWORKS」など、日本と東南アジアの不動産テック領域で事業展開をしている 株式会社BEYOND BORDERS(ビヨンドボーダーズ)が、REAPRA VENTURES・個人投資家・創業者などを引受先とした第三者割当増資に加え金融機関からの借入による約1億7,000万円の資金調達を実施し、調達資金は既存サービスの改善の他、不動産業界特化型キャリア支援サービスをはじめとした国内の不動産業者向けDX促進サービスの開発に投資する予定となっている。

海外不動産プラットフォームSEKAI PROPERTYは、投資家が自身が住む国以外の不動産を売買するための情報が集約されているプラットフォームサイト。海外の物件探しから、各国の法律・税制について調べることができ、提携している国際弁護士や国際税理士などの専門家にもアクセスが可能で、現在、国内外のサイト会員登録者数は約20,000名となっている。

近年日本の不動産価格が高騰している中、特にまだ価格が割安な東南アジア諸国の不動産に注目する日本人投資家は多く、2020年度まででSEKAI PROPERTYを通じて不動産売買された累計取引総額は50億円を超える見込みとなっている。

記事ライター
muro

muro

ページトップへ