サブスクライフ(subsclife)が資金調達、第三者割当増資と融資により約30億円を調達

muromuro ファクタリング・ローン・融資ニュース
ファクタリング・ローン・融資など 資金調達最新情報

ファクタリング おすすめ業者比較

OLTA クラウドファクタリング の評判・審査・口コミは?

家具のサブスクリプションサービス「subsclife」が資金調達、第三者割当増資と金融機関からの融資により約30億円

「家の中を、世界一、豊かな国へ。」をビジョンに掲げ、暮らしにサブスクという新しい選択肢を提供するため日本初の家具のサブスクリプションサービスを企画運営する 株式会社subsclife(渋谷区、代表:町野 健)が、subscription(定期購買)+life(暮らし)の造語で、月額制で必要な時に、必要な分だけ、暮らしに必要なモノを利用できる家具のサブスクリプションサービス「subsclife」のシェア拡大に向けた施策を加速させることを目的に、10社におよぶ複数のファンド、事業会社および既存株主を引受先とした第三者割当増資と、金融機関からの融資により、約30億円の資金調達を実施した。

一般的にレンタルは使い続けると商品価格を超えるが subsclifeは使い続けても商品価格を超えない月額料金設定新品でデザイン性の高い家具・家電を利用できて、気に入ったら買い取ることも可能、利用時の傷等の保証付きで安心して利用やすい仕組みを実現している。

日本初の家具のサブスクリプションサービスを企画運営する株式会社subsclife,約30億円の資金調達を実施

株式会社subsclife 新規株主による第三者割当増資引受先

  • YJキャピタル株式会社
  • 株式会社エニグモ
  • ユナイテッド株式会社
  • KDDI株式会社(KDDI Open Innovation Fund 3号:グローバル・ブレイン株式会社)
  • ダブルシャープ・パートナーズ株式会社
  • SMBCベンチャーキャピタル株式会社
  • 株式会社セゾン・ベンチャーズ
  • 三菱UFJキャピタル株式会社

株式会社subsclife 既存株主による第三者割当増資引受先

  • XTech Ventures株式会社
  • 株式会社サイバーエージェント・キャピタル

株式会社subsclife 概要

  • 代表取締役:町野 健
  • 事業内容:暮らし、家具のサブスクリプション型サービス(月額制レンタルサービス)の企画・開発
  • 設立日:2016年11月9日
記事ライター
muro

muro

ページトップへ