テックタッチが資金調達、1.5億円の転換社債型新株予約権付社債を発行しあおぞら銀行系デットファンドが引受を実施

ファクタリング・ローン・融資など 資金調達最新情報

ファクタリング個人事業主オンラインランキング

OLTA クラウドファクタリング の評判・審査・口コミは?

テックタッチ(代表取締役:井無田 仲)が資金調達、1.5億円の転換社債型新株予約権付社債を発行しあおぞら銀行系デットファンドが引受を実施

ITシステム利用定着・高度活用を通して企業のデジタル・トランスフォーメーションを支援し 利用ユーザーが2020年7月時点で8万名を超える大企業向けデジタル・トランスフォーメーション・プラットフォーム「テックタッチ」の テックタッチ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:井無田 仲)が、ベンチャー企業向けデットファンド「あおぞらHYBRID1号投資事業有限責任組合」を引受先として1.5億円の資金調達を、米国でのスタートアップ業界では一般的になりつつある ベンチャーデットの形態を採用することで希薄化を抑制するため、転換社債型新株予約権付社債を発行することで実施した。

あおぞらHYBRID1号投資事業有限責任組合は、株式会社あおぞら銀行(本店:東京都千代田区、代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO):馬場 信輔)が100%出資するファンド運営会社 あおぞら企業投資株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保 彰史)が運営している。

テックタッチ株式会社 概要

  • 所在地 : 〒100-6005 東京都千代田霞ヶ関3-2-5 霞が関5階 31VENTURES霞が関
  • 設立:2018年3月1日
  • 代表取締役:井無田 仲
記事ライター
muro

muro

ページトップへ