福岡銀行「フィンディ」ビジネスローンを提供開始

ファクタリング・ローン・融資など 資金調達最新情報

ファクタリング おすすめ業者比較

OLTA クラウドファクタリング の評判・審査・口コミは?

福岡銀行がふくぎんビジネスローン「ファストパス」を刷新し、オンラインレンディングサービス「フィンディ」を提供開始

株式会社福岡銀行が、クレジットエンジン株式会社グループの「LENDY(レンディ)」のシステムをベースとした、オンラインレンディングサービス「フィンディ」の取扱を開始した。

株式会社福岡銀行(取締役会長兼頭取 柴戸 隆成)が、クレジットエンジン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 内山 誓一郎)と協業してFintechを活用し、ふくぎんビジネスローン「ファストパス」で得られた知見を活かし、より利便性を高めた商品へと刷新した中小企業・個人事業主向けの新たなオンライン完結のな事業性融資商品、オンラインレンディングサービス「フィンディ」の取扱を開始した。

Webサービスとして、クレジットエンジン株式会社のグループ会社であるLENDY株式会社が提供し、2017年度グッドデザイン賞を受賞しているオンラインレンディングサービス「LENDY(レンディ)」の知見を活かした優れたUI/UXや、手続きにかかる時間や資料準備、来店の負担など従来の中小企業や個人事業主の資金調達に関する課題をデジタルの力で解決し、決算書などの財務データではなく、入出金データなどに基づき与信判断を行いスピーディな手続きを実現するサービスとなっている。

さらに今後の展開として、クラウド会計ソフトや事業者向けプラットフォームとのデータ連携により、株式会社福岡銀行の口座を持たない各プラットフォーム利用企業に対しても「フィンディ」を提供することを想定している。

クレジットエンジン株式会社は、既に 株式会社三菱UFJ銀行の中小企業向けレンディングサービス「Biz LENDING」、株式会社みずほ銀行の「みずほスマートビジネスローン(Mizuho Smart Business Loan)」に対して金融機関向けオンラインレンディングプラットフォーム『Credit Engine Platform』の提供を行っており、今回の株式会社福岡銀行への提供を開始したことから、地域金融機関における融資サービスの拡充などのサポートを推進するとしている。

引用元:福岡銀行「フィンディ」ビジネスローン開始

 

記事ライター
muro

muro

ページトップへ