「GenKan」のKOSKA (コスカ)が資金調達、グローバルブレインがリードインベスターとして出資

KOSKA ロゴ 画像

ファクタリング おすすめ業者比較

OLTA クラウドファクタリング の評判・審査・口コミは?

「GenKan」の開発・運用を行う株式会社KOSKA (コスカ)が資金調達を実施、グローバル・ブレイン株式会社が運営するファンドがリードインベスターとして出資

多品種少量生産や食品、機械など幅広い製造業の原価管理をIoTで自動化する「GenKan」の開発・運用を行う株式会社KOSKA (コスカ、本社:東京都千代田区 )が資金調達を実施。

株式会社KOSKA (コスカが提供する「GenKan」は、現状の生産プロセスのまま、非常に安価に、原価の見える化や生産状況の可視化が可能となるため、従来の原価の見える化のために生産プロセスの変更を行い現場に負担がかかり浸透しにくいという課題を解決するため、正確な実際原価の情報に基づいて、より効率的な見積提示、営業活動や現場カイゼン活動が可能となり、製造業の経営改善に寄与する。

グローバル・ブレイン株式会社が運営する、グローバル・ブレイン7号投資事業有限責任組合がリードインベスターとして出資した。

 

人気の記事:法人カードの選び方

人気の記事:OLTA ファクタリングの評判や審査について

人気の記事:yup先払い の評判や審査について

記事ライター
muro

muro

ページトップへ