株式会社親和銀行、株式会社渕上建設が発行するSDGs私募債を受託

ファクタリング・ローン・融資など 資金調達最新情報

ファクタリング おすすめ業者比較

OLTA クラウドファクタリング の評判・審査・口コミは?

株式会社親和銀行、株式会社渕上建設が発行するSDGs私募債を受託

株式会社親和銀行(取締役頭取 吉澤 俊介)が、資金調達として株式会社渕上建設にて発行する、私募債から生ずる収益の一部がSDGsに資する団体等へ寄付される「SDGs私募債」を受託した。

株式会社渕上建設が発行するSDGs私募債の概要

  • 株式会社 :渕上建設
  • 代表者名 :代表取締役 淵上 仁
  • 本社所在地 :長崎県佐世保市母ヶ浦町2000番地16
  • 業種・事業内容 :一般土木建築工事業
  • 発行額 :30百万円
  • 発行日 :2020年8月11日(火)
  • 発行期間 :5年間
  • 償還方法 :一括償還
  • 資金使途 :運転資金
  • 保証人 :株式会社親和銀行・長崎県信用保証協会

ーリリース内容ー

2 0 2 0年 8月 1 1 日

SDGs私募債(無担保社債)の受託について

株式会社 親和銀行(取締役頭取 吉澤 俊介)は、この度、取引先が発行する「SDGs私募債」を受託いたしましたので、お知らせいたします。

「SDGs私募債」は、当行で私募債を発行されたお客様から頂く収益の一部を(※)SDGsに資する団体等へ寄付する商品です。

発行企業は、長期安定資金の調達や財務内容の健全性等を社内外にアピールできる他、寄付を通じて持続可能な開発目標の達成に貢献することができます。

今後も引き続き、お取引先の多様化するニーズに対して、ご融資のほか「保証付私募債」など様々な資金調達方法をご用意し、きめ細かく対応してまいります。

【受託内容】

株式会社 渕上建設
代 表 者 名 代表取締役 淵上 仁
本社所在地 長崎県佐世保市母ヶ浦町2000番地16
業種・事業内容 一般土木建築工事業
発行額 30百万円
発行日 2020年8月11日(火)
発 行 期 間 5年間
償 還 方 法 一括償還
資 金 使 途 運転資金
財務代理人 株式会社親和銀行
保証人 株式会社親和銀行・長崎県信用保証協会
発行企業概要
弊社は地域に密着した総合建設業で、幅広く事業を展開しております。個人のお客様、取引先の皆様、そして社会全体から”ものづくり”を通して必要とされる企業としての責任を、常に意識し、技術者として、日々技術を磨き”想像から創造へ”をモットーとしております。
今後も社員一人一人がそれぞれの能力をさらに伸ばし、よりよいクオリティの高い仕事を成すことで社業の発展と豊かな街づくりへ貢献していきたいと考えております。また、若い世代への技術の継承、育成に力を注ぎ、”人への投資”も積極的に取り組んでいきます。

※「SDGs」とは、「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことで、2015年9月の国連で採択された2030年を期限とする国際目標です。17の目標と169のターゲットからなり、国連に加盟する全ての国は、2030年までに、貧困や飢餓、エネルギー、気候変動、平和社会など、持続可能な開発のための諸目標を達成すべく力を尽くすとされています。

以 上

記事ライター
muro

muro

ページトップへ