下田魚河岸急送株式会社の破産手続終了に伴う横浜魚類株式会社の影響について

ファクタリング・ローン・融資など 資金調達最新情報

ファクタリング個人事業主オンラインランキング

OLTA クラウドファクタリング の評判・審査・口コミは?

下田魚河岸急送株式会社の破産手続終了に伴う横浜魚類株式会社の影響について

下田魚河岸急送株式会社が、2020年2月17日付で破産手続開始の申立を行い、近く破産手続終了が予想されることから、横浜魚類株式会社に対する債権について取立不能のおそれが発生した。

尚、本債権については、既に有税による貸倒引当金が全額計上されており、横浜魚類株式会社の当期の業績に及ぼす影響は無いとしている。

債務者 下田魚河岸急送株式会社 について

  • 名称: 下田魚河岸急送株式会社
  • 所在地: 静岡県下田市中字赤間564番地の5
  • 代表者の役職・氏名:代表取締役 鈴木 義次
  • 事業内容: 運送業並びに水産物卸売業
  • 資本金: 10 百万円
記事ライター
muro

muro

ページトップへ